minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

あの大邱じゃ軍人も在宅勤務な

 

最近の陸軍は在宅勤務も選べます まぁ自宅待機だな

意外と新天地関係者の多かった陸軍、本場の大邱市の部隊では幹部は自宅勤務へ
それって基地外(キチガイ)勤務ってことですか?

 

イメージ 7[国防ミーナ]大邱(テグ)・慶尚北道でコロナ19(新種コロナウィルス感染症)が拡散し、大邱(テグ)に位置する軍部隊でも発生して、被害が莫大な状況に軍当局は該当地域の幹部らに自宅勤務を指示するなど非常体制を敷いた。

 

国防部は27日、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)軍内確定者が25人と発表した。この日の午後5時の基準で軍内のコロナ19確定者は陸軍15人、海軍2人(海兵1人を含む)、空軍8人である。現在隔離人員は約9990人で、1万人に近い数値に達する。

 

    ▲今日、大邱市で消毒作業をする陸軍の化学支援隊

 

同日、国防部は 「最近、大邱(テグ)地域部隊内にコロナ19の確定者が3日間に10人も発生しており、大邱(テグ)地域の軍部隊内の感染予防のため、同日から1週間の間、一時的非常勤務体制に転換措置をとり、指揮官などの必須スタッフは基地内の待機勤務をするものの、その他の人員は、自家など、指定された場所で予防的隔離状態で、基本的な業務を遂行する」と明らかにした。

 

(ソウル/みそっち)

 

 


  

 

というようなことになりました。まぁ ゆるい後方部隊 ということです。

 

そいうわけでもう少し内容を続けましょう。

 

必須人員は指揮官、指揮統制室勤務者、戦力装備運用要員、非常待機など軍事態勢の維持に必須な人員で、彼らを除いた残りの幹部は自宅で勤務する。

特に、軍内の確定患者の多くが比較的外出の多い幹部たちの影響が大きいと把握されるので、他の将兵との接触を最大限遮断するというものと解釈される。

 

国防部がこのような決定を下した背景には、大邱地域に多数の陸軍部隊と空軍部隊があるためだ。大邱市には陸軍で後方地域に責任を負う第2作戦司令部と第50師団がある。 空軍は大邱空軍基地(11戦闘飛行団)と軍需司令部、戦闘司令部がある。

 

およそ59.9万人の兵力を持つことで知られる韓国軍だが、感染者の発生率は0.0041%と出てくる。韓国の全人口5184万人に1766人(-25人)の感染者が発生しているシャバのの感染率が0.0034%であり、これと比べると軍の感染率の方が高いことが分かる。

これはこのところ続けて確認された軍の感染者10人がすべて大邱地域から出ていることが原因だ。

 

大邱市の 陸軍第50師団 は新兵教育師団で知られ、このほかに予備役訓練も行う教育師団だ。

師団直轄隊として、機動大隊、情報通信大隊、工兵大隊、防空中隊、新兵教育大隊、軍楽隊、軍事警察隊、整備勤務隊、補給輸送勤務隊、義務勤務隊、第950砲兵大隊、第2沿岸監視装備運用隊、本部勤務隊、化学支援隊がある。

これを見る限り、戦闘には役に立たない部隊をひとまとめにした感じだと思えば良い。

 

 

一方の 大邱空軍基地 F-15Kを60機配備している空軍の中枢的基地だ

 

これで何かを思い当たるようならあなたも韓国通と言えるかもしれない。

そうあの マンホール撃墜事件 の現場なのである  

 

イメージ 5

特選過去カキコ マンホールにおちたのは右、左?どっち

 

 

それだけではない

もうひとつ忘れてはならないあの 空軍校長射出事件 大邱空軍基地なのだ

 

イメージ 10 

 

特選過去カキコ 韓国空軍校長射出機体全損事故を追う②

 

 

この2つを押さえておけばあなたもいつか韓国通になれるかも みな

 

 

 

 
イメージ 2
 
国防ミーナもお忘れなく