minaQのつぶやき 네토미나

つぶやき鬼奴 イイネ‼

脱北者は越北する 詳報

 

 

脱北者の越北 海岸担当の海兵隊はそれを見ていた

 
入念な下調べ?、排水溝には鉄柵なのに すでによく知られた海岸への出口
排水路に抜け、救命胴衣を着て泳いで1000m先の北朝鮮に渡ったよう

 

 

イメージ 1
[国防ミーナ]合同参謀本部はこの27日、定例会見で、最近北朝鮮へ渡ったと推定される脱北者のキム某氏を特定できる遺棄されたかばんを発見、確認し、現在精密調査中であることを明らかにした。
 

続いて軍は28日、脱北者のキム氏が江華島燕尾亭(ヨンミジョン)付近の排水路を通じて越北する場面が映った映像を確保し、精密分析していると明らかにした。

 

現場の360°ビュー  http://kko.to/34flmxaYM

 

f:id:ninoQ:20200728182728p:plain

 

キム氏は排水路を抜けた後、あらかじめ準備した救命胴衣を着て対岸に渡ったものと推定した。

特に、キム氏の行動が軍の監視装備に捉えられたことが分かり、軍は現在、監視装備の映像を精密分析中であるという。

 

軍はまた、燕尾亭周辺の民間人の出入りを統制し、調査を行っている。

 

 

f:id:ninoQ:20200728163015p:plain

 

北朝鮮脱出者のキム某氏(24)が仁川江華郡 燕尾亭 (月串墩台)(カンファグン·ヨンミジョン)近くの排水路を通じて越北したと軍当局は把握している。すぐ向こう側は海岸

 

28日、警察や軍当局によると、キムさんは去る18日午前2時20分ごろ、仁川江華島月串里東屋「燕尾亭」に到着後、タクシーから降り、その後、干潮や満潮の時間帯に合わせ、鉄柵の下の排水路から脱出した後、泳いで北朝鮮に渡ったと推定されている。

 

f:id:ninoQ:20200728185102p:plain

 

 仁川市有形文化財第24号の東屋「燕尾亭(ヨンミジョン)」の周辺では、キム氏のカバンが発見された。このかばんの中にはキム氏のものと見られるゴーグルと服、通帳一つと現金約500万ウォンをドルに両替した領収書があった。

 

このため、キム氏が越北前に必要な資金を両替し、該当地域一帯を事前踏査したものと推定しており、特に長く緻密に越北を準備したという観測が出ている。

 

軍は越北者のキム氏が身長163センチ、体重54キロの小さなことが分かったと発表した。

 

排水路内部には通行を遮断するための「輪型鉄条網」と「浸透阻止棒」の2重な障害物が設置されているが、多少古い状態であり、小柄なキムさんがその間を通過したと推定した状態だ。

 


排水路内側の鉄筋障害物を曲げて すき間から抜けたように

韓国軍合同参謀本部(合参)が28日明らかにしたところによると、越北した北朝鮮脱出者のキム氏が、脱出したものと推定される排水路の中の鉄製障害物を手で広げて脱出したものと推定される。

 

パク・ハンギ合同参謀議長は同日、国会国防委員会全体会議に出席し、「この排水路には菱形の鉄筋障害物とその後ろに輪型鉄条網が設置されている」と明らかにした。 パク議長は、「二重に取り付けられた障害物が多少古い上、身長163センチ、体重54キロのキム氏が、この障害物を克服して出た可能性がある」と答えた。

 

 

▲27日撮影したこの写真は、金氏が抜け出したと推定される仁川市江華郡江華郡 江華邑 月串里 (インチョンシ·カンファグン·カンファウプ·ヨンゴリ)燕尾亭近くの排水路の様子だ。 

 

 

f:id:ninoQ:20200728174417p:plain

▲28日、聯合ニュースが撮影した写真を見ると、北朝鮮脱出者(脱北者)のキム某氏(24)が今月中旬、越北当時利用したウォルゴッリ·ヨンミジョン近くの排水路の入り口には泥が底に積もっており、ホースやビニールも転がっていた。

 

もう少し排水路内側に入ると砂袋が散らばっており、直径2センチの厚さの鉄製柱3~4本もさびた状態で折れていた。

 

周辺を石で積み上げた排水路内部の左側には「J字棒」と呼ばれる鉄製の柱が数本、さらに薄い鉄筋が縦に立てられているが、かなり前に設置された後、管理が行き届いていないらしく、間隔も一定せず古い状態だった。

 

광신건설산업) 경기도 양주 군부대휀스 설치 : 네이버 블로그

 

さらに内側には、車輪の形をした古い鉄条網も目立っていたが、キム氏が抜け出した後のためか、整頓された様子ではなかった。

輪形鉄条網の周辺に積もった岩も、人が抜け出せないほど排水路をきちんと塞いではいなかった。

特に、排水路内部の右側に設置された薄い鉄筋は左側に曲がっており、この隙間からキム氏が抜け出したものと推定される。

 

合同参謀本部も「キム氏が排水路内部に設置された鉄製の障害物を手で開けて脱出したものと推定される」と明らかにした。

二重に取り付けられた障害物が古い上、キムさんの体格が小さく、排水路を抜けた可能性もあるという説明だ。

合参によると、キムさんの身長は163センチで体重は54キロで、一般的な成人男性と比べて小柄だ。

パク·ハンギ合同参謀本部議長も同日、国会国防委員会全体会議に出席し「障害物が少し古いため、輪型鉄条網の場合、かなり老朽化した部分が識別された」とし「障害物を広げる余地を確認した」と明らかにした。

続いて「越北時点が満潮時で(排水路脱出後)浮遊物が浮いた状況で越北者が救命胴衣を着用して頭だけ出して浮いた可能性が高い」と述べた。

チョン・ギョンドゥ国防部長官はこの日、キム氏の越北事件について「すべての無限責任を国防長官が負っている」とし「百回指摘されても返す言葉がない」と謝罪した。

 

(翻訳:みそっち)
 

 

 

 ということで脱北者が越北しちゃったわけですが、「気がつかなかった」じゃ大問題なので「監視装置がキチンと稼働していた」式の主張をしているんですね。それはそれで問題だけど。

 

 

ところで、この場所というのは月串墩台と呼ばれていて江華島にあった砦のひとつだそうです。最近復元された立派な石組みの中に当時の様子をつたえる東屋が残っています。

 

f:id:ninoQ:20200728175722p:plain

▲右側はまだ韓国、左の向こう側がキタ朝鮮になる

 

f:id:ninoQ:20200728173810p:plain

これが燕尾亭ですね。朝鮮の歌人が歌を読んだやら言われています。

 

そのついでに復元?された朝鮮作りの立派な城門まで出来上がっているので、最近ではわざわざ通りかかるひともいるんですよ。この城門のすぐ向こう側の排水路から越北したのでした。 あぁ城壁なんてものはありませんでしたよ、小高い丘のうえに東屋だけが残っていて石組みなんかも想像で復元されたものです。

 

f:id:ninoQ:20200728180005p:plain

 

「燕尾亭(ヨンミジョン)」は1995年3月1日仁川広域市有形文化財第24号に指定された。建てられた時期がいつなのかは不明で、壬辰倭乱文禄・慶長の役)、丙子胡乱、韓国戦争(朝鮮戦争)により破損した部分はこれまでに何度も修復が行われました。 臨津江と塩河江の形が燕の尻尾に似ているということから燕尾亭という名前が付けられ、月串墩台のてっぺんに建てられているため坡州市、金浦市、北韓北朝鮮)の黄海道開豊郡一帯を見ることができる。
摩尼山、伝燈寺、普門寺と共に江華八景の1つであり、燕尾亭から見る月が美しいことで知られています。長い間燕尾亭は軍事保護区域に指定されており、一般の人の観覧は厳しく制限され、軍隊の許可がある人のみ出入りが可能でしたが、最近では身分証明書があれば一般の人も出入りが可能になりました。 文禄・慶長の役では江華島は戦場にならなかったよ

 

んで、なんで長い解説をしているのかというと、ここは、1627年の丁卯胡乱のあとの丁卯和議が結ばれた場所ってことなんですよ(諸説ある)。もちろん韓国はその当時の敗北を現在は認めていませんから、まぁ「内政に干渉してきた、人質に王子を差し出した」程度にしか教えていません。

 

その後、明を片付けた後金は国名を清に改め、再び朝鮮に攻めてきます。このあとが誰でもご存知の三跪九叩頭の礼ってことになりました。もちろんそんな事実があったことは韓国の歴史教育では教えていませんけどね

 

イメージ 1

 

おなじみの おつむゴンゴン(これ以前から頭おかしいけどね)

 

 

 

 

 

イメージ 4
 
鬼ころの220mlのがあってね