minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

人気の明洞 商圏は空室率急上昇

 

 

明洞·街路樹通り商店街…あの店ももう無い

商店街3カ所のうち1カ所「賃貸に関するお問い合わせも無い」
権利金2億ウォンを受け取っていた1階も空室 権利金無しでも借り手が無い


イメージ 2[甘いミーナ]17日午前、明洞のメイン通り。 1年前までは、外国人観光客らが周辺の風景を収めるため、何度もシャッターを切っていたところだったが、もの寂しい風だけが吹いていた。

 

メイン通りの端にある「国内地価1位」で有名なネイチャーリパブリック明洞ワールド店(1平方メートル当たり1億9900万ウォン)近くの商店街1階ではこの日、撤去作業が進められていた。 建築材をいっぱい積んだトラック2台を置いて作業中の作業員の肩越しにある衣類店の「営業中断」の案内が目に入った。

 

f:id:ninoQ:20201118075029p:plain

▲カタツムリクリームのネイチャーリパブリック明洞中央店 終了しました。

 

f:id:ninoQ:20201118074643p:plain

▲安物コスメのエチュードハウス明洞2号店 閉店しました

 

この日、明洞のメイン通り(明洞駅-明洞芸術劇場)にも一つの建物に一つの建物の割合で「賃貸問い合わせ」が付いていた。 メイン通りに隣接した建物に空室があるところだけで、少なくとも10ヵ所あまりで、1階の建物の入り口からドアを閉めているところも数ヵ所あった。

 

 

周辺の360°ビュー http://naver.me/5SUfcofU 

 

小規模商店街の1階に位置している化粧品店も先日、家主に店を出ると通知した。 40平方メートル規模のこの店の家賃は1200万ウォン。 数年前まではメイン通りに1階のプレミアムまで加わり、権利金だけで2億ウォンを超えた場所だ。

明洞のA公認代表は「権利金を一銭もなしに店を貸すとしても、貸してくれという人はいない」とし「現在の賃貸人たちにも賃貸料を50%ずつ引き下げ、長期延滞も保証金から削る方向で賃貸人たちを配慮しているが、人件費さえ手に負えない自営業者たちが相次いで出ているようだ」と述べた。

 

韓国鑑定院によると、明洞商圏の小規模商店街(2階以下、延べ面積330平方メートル以下)の第3四半期の空室率は28.5%で、3カ所に1カ所が空室であることが分かった。 昨年第4四半期から今年第2四半期まで空室率が0.0%だったことを勘案すれば、店舗を整理するところが第3四半期に入って急激に増えたのだ。

 

専門家らは、新コロによる自営業景気の低迷や対面消費の拡大が、重要大手商圏により大きな影響を及ぼしているという分析を出している。 住居地域でマンション団地を挟んでいる商店街の場合、「配達」などを通じて新コロの状況でかろうじて息を止めているが、核心商圏は職場の会食減少、外国人観光客の減少、オンライン流通チャンネルの利用など消費者行動の変化などの影響に直撃弾を受けたという説明だ。

 

(翻訳:みそっち)
 

 

そりゃもうかわいそうなくらいで、ニホン製品不買の割に、明洞の並木通りにもニホン語のカタカナ看板がいくつかあったんですが、新コロ以来ニホンからの観光客はゼロなのでもうやってられないのでしょう。

店をたたんでどこに行ったかというと、「休んでいる」に分類されるニートみたいな扱いで失業ではないですね。でも収入も無いんでしょ。  アハハ

 

そうそう、明洞実弾射撃場 はやってるみたいですよ 22口径のデザートイーグルはここだけしか置いてないそうです。  行かないけどね

 

 

 
イメージ 9
 
ずずず~っ