minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

塾でも高校でも新コロなのに閉鎖しないょ

 

 

新コロ大流行の兆し各地で集団感染続出

昨日の新コロ新規確定者数451名…今日は午後6時までに、すでに416人が確定
塾でも感染者多発なのに高校3年生の感染者はいない? 修能試験中止はあり得ない

 

イメージ 1

[NEWSミーナ]学校や塾などで集団感染が続出し、なかなか拡散の勢いが衰えない。 ソウルでは大学修学能力試験を2日後に控えた状況で、修能試験の会場となる高校での新たな集団感染が確認され、当局を困惑させている。

 

中央防疫対策本部は昨日の新コロ新規確定者が451人だったと明らかにした。 3日連続400人台だ。 国内感染者は420人、海外入国者は31人となっている。

先月26~28日(581人→555人→503人)の3日連続500人台を記録し、400人台に落ち込んだが、これには週末・休日検査件数の減少による影響も反映されており、拡散傾向に歯止めがかかったと断定するには早い。 むしろ感染症専門家はもちろん、防疫当局でさえ現在の傾向が続けば、1~2週間以内には1日に1000人が発生する可能性もあると警告している。

既存の集団感染事例から患者数が増え続けている状況で、新しい集団発病事例も相次いで発生している。 特に、修能を控え、学校や塾などで集団感染が起き、当局は注視している。しかし試験会場の閉鎖など施設使用の制限は行わない方針だ。


九老区の高校では先月27日、最初の確定患者が発生した後、1日0時までに計8人が感染した。 このうち生徒が7人で教師が1人だ。 生徒の中に高校3年生はいない。

対策の発表には含まれていないが、ソウル江南区大峙洞(カンナムグ·テチドン)の小規模英語補習塾でも、集団感染が発生し、計7人が確認された。

 

従来の事例からも、追加確定者が地道に出ている。 江西区のダンス·エアロビクス学院-療養病院に関しては26人が追加され、これまで計215人が陽性判定を受けてきた。 このうち塾関連が188人、療養病院関連が27人だ。

蘆原区体育施設の事例でもさらに5人が確認され、現在まで計15人が感染した。

仁川·世宗·光州·全羅北道·釜山など全国でも新規の集団感染事例が確認された。 仁川市南洞区(インチョンシ·ナムドング)の週間保護センターと関連し、先月28日、最初の確定者が発生してから3日間、20人が陽性判定を受けた。 世宗市インターネットカフェの事例では、先月23日に最初の感染者が発生した後、接触者調査過程で7人が追加され、累積確定者が9人に増えた。 光州ゴルフの会と関連しては、先月26人の最初の感染者が発生した後、さらに8人が確認され、これまで計9人が感染している。 釜山沙上区(プサン·ササング)のある教会と関連しても、先月29日以後、信者30人が集団で確認された。

 

一方、防疫当局やソウル市などの各地方自治体によると、同日0時から午後6時にかけて、全国で新たに発生した確定者は計416人と集計された。

これは前日の同時間に集計された291人より125人も多いものだ。

集計を締め切る零時まで時間が残っているだけに、2日0時基準で発表される新規確定者数はこれよりさらに増え、少なくとも500人台へと再び上がるものと見られる。 500人台の確定者が出ると、これは先月28日(503人)以来4日ぶりになる。

市道の中間集計416人のうち、首都圏で287人、非首都圏で129人だ。

社会的距離2.5段階を新設したことで500人台の新規感染者発生は修能試験の実施を妨げるものではない。

最近の1週間(11.25~12.1)の統計を見ると、全体の新規確定者は1日平均480人程度で発生した。 地域発生確定者は1日平均453.3人で、「社会的距離」全国2.5段階の範囲(400~500人以上またはダブリングなど急激な増加時)に入った状況だ。

首都圏確定者が全体の70%を占める中で、非首都圏確定者も24日から8日連続(103人→108人→151人→188人→163人→150人→153人→165人)100人台を続けた。

主な感染例を見ると、釜山市沙上区(プサンシ·ササング)にある教会(累積30人)、全羅北道群山市(チョンラブクド·グンサンシ)の居酒屋の集まり(23人)、光州職場·同好会の集まり(23人)、仁川市南東区(インチョンシ·ナムドング)の州間保護センター(20人)などと関連した集団発病が新たに確認された。

また、ソウル市江西区のダンス·エアロビクス学院·療養病院(215人)、忠清北道堤川市のキムジャン会(68人)、慶尚南道晋州市の団体研修(75人)、江原道鉄原郡の障害者療養院(63人)の関連事例でも確定者が追加で出てきた。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

市道の中間集計416人のうち、首都圏で287人、非首都圏で129人だ。>>>合計した数字だと国民が動揺するので二つに分けています。すると「あぁ300人以下なんだな」なんて安心するんですね。ハングルによる愚民化教育の成果ですよ。

塾で集団感染が出ても施設閉鎖はありませんでした。試験会場となる高校も閉鎖しません。さらに高校3年生の感染者の話題はどこからも出てきません。これは社会的影響が大きいからですよ。すぐに政府の責任を問う騒ぎになります。

そして3日後の修能試験ですが、毎年試験をすっぽかすのが1万人以上いるので、今年は「受験者の3割が欠席」なんてあたりで落ち着きそうです。