minaQのつぶやき 네토미나

慰安婦像の首が落ちる日を待っていてくださいな

ビニールハウス住宅無くなるか?

 

出稼ぎ外国人労働者の住居施設基準を強化

ビニールハウスなどの仮設建築物住居じゃ雇用許可不可
外国人労働者の住宅施設基準の強化に農畜産業界猛反発

 

 

イメージ 1
[日曜ミーナ]農業·漁業分野に雇用された外国人労働者の劣悪な住居環境を改善するため、雇用労働部、農林畜産食品部、海洋水産部が住居環境の実態調査を経て改善策を打ち出した。
 

政府は今年1月1日から雇用許可申請(新規、事業所変更、再入国特例、再雇用など)時にビニールハウス内のコンテナ・組み立て式パネルなどを宿所として提供する場合には雇用許可を許可しないことにした。 これと共に、現在、従来の事業所でビニールハウス内のコンテナや組み立て式パネルなどを宿舎として利用している場合、外国人労働者が希望すれば、事業所の変更を認める予定だ。

 

外国人労働者が住居施設に関する十分な情報を提供できるよう、寮の視覚資料(写真、映像)を事業主が雇用許可前に提出し、自治体に住居施設として申告された仮設建築物(コンテナ、組み立て式パネル)を宿舎として提供する場合も、現場調査を通じて寮施設の事前確認を強化する予定だ。

 

(ソウル/みそっち)
 

 

ソウルの近所でもちょっと郊外に出ると、ビニールハウスの建屋に電線が引き込まれていて洗濯物が干してあると「誰か住んでるな」ってわかります。

まぁ韓国人は洗濯物を干さないので外国人だろうなって分かるわけです。

 

韓国には200万人を超える外国人が住んでいて、圧倒的に多い中国系朝鮮人ベトナム人は嫁がらみが多く、タイ人は接客業に多いでしょう、米国は軍関係で、ニホンも駐在関連、その他、ウズベキスタン、フィリピン、ロシア、インドネシア、モンゴル、カンボジアなどの順となっています。漁船にはインドネシア人が多く、建設業だとウズベキスタンかモンゴルって感じですね。

 

 「외국인 노동자 주거시설」の画像検索結果

 

もちろん、正式な「農業指導」みたいな分類の雇用ビザ(H9だったかな)で働いているのが建前ですが、在留している外国人のうち15%ほどが不法滞在となっています。

では何でこういうところに住まわされることが多いのでしょうか。それは韓国の農村がすべてそうだったことや、雇用関係の序列で住むところを差別化する必要があるからということです。

 

「외국인 근로자 주거시설 기준 강화」の画像検索結果

 

そのために、わざわざビニールハウスという最底辺の居住施設を準備して外国人労働者を受け入れているわけです。ところがこれが全世界的に見てもすこぶる評判が悪いんですね。

 

ところが出稼ぎ労働者の多い相手国から環境の改善要求が出てきたので、現場の事情抜きで「ビニールハウスダメ」「劣悪環境は働き先を変えてもイイ」という決定をしたのです。少なくともこれで政府が対応していることになるんですが、実際の農家さんはそういう事情を認めないので反対運動が起きているのです。そいうことです。

 

「외국인 노동자 주거시설」の画像検索結果「외국인 노동자 주거시설」の画像検索結果「외국인 노동자 주거시설」の画像検索結果

 

たまに韓国人も住んでいたりする。もちろん税金は掛からない