minaQのつぶやき 네토미나

実はお酒飲めないんです ウソ

もう一度爆発的感染拡大が来る

 

続発する完治者の再陽性事例 

国内新コロ再確認者91人… 大邱市の完治者 "再検査拒否は相当数"
まだ大量にいる有症状の完治診断者

 

イメージ 1
[NEWSミーナ]国内新種のコロナウイルス感染症(新コロ)完治者のうち、再確定判定を受けた患者が91人に増えた。 大邱市は、地域の完治者のうち、有症状者を対象に診断検査に乗り出した。
 

国内コロナ19完治者のうち、再確認された事例が相次ぎ、大邱市は完治者のうち、重症症状者を対象に診断検査に乗り出した。 しかし、検査を受けないという完治者が多く、市の防疫当局が頭を悩ませている。

 

チェ·ホンホ大邱市行政副市長は「地域の完治者5千1人のうち、有症状者は316人だとすでに申し上げた。 このうち半分ほどは昨日(9日)夕方まで検査を受け、結果はまだ報告を受けていない」とし「診断検査費を無料で支援してやるという条件も提示したが、検査を拒否する方も相当数おり、連絡が取れない方も相当数いる」と述べた。

これに先立ち、市は去る7~8日、地域の完治者5千1人(7日午前0時基準)に対し、発熱、頭痛、咳、のどの痛み、肺炎など11の症状の有無を確認する電話モニタリングを実施した。 その結果、モニタリングに応じた4,752人(95%)のうち316人(6.6%)は発熱やせきなど関連症状があると答えた。

 

f:id:ninoQ:20200404000115p:plain

 

10日、疾病管理本部中央防疫対策本部によると、同日午前0時基準で国内のコロナ19完治者7,117人のうち、再確診の判定を受けた患者は91人(1.2%)に上る。 前日の74人から1日で17人増えた。

奉化青い療養院では今月6日以降、追加診断検査で11人が再確認判定を受けた。 ここで確定され、完治判定を受けた36人のうち半分(18人)が再確認されたわけだ。

 

大半の感染症は一度かかると、抗体ができ、再感染を防ぐ防御抗体として働く。 はしかは一度かかると一生かからない。 しかし、新コロの場合、退院時に実施する診断検査で2日連続でウィルスが検出されなければ退院するが、その後、再びウィルスが活動する場合が現れているのだ。


防疫当局が、再確認者の伝染力などを確認するため、ウイルス分離培養や血液抗体検査など、深層調査を行っている中、死んだウイルスの欠片のため、診断検査上の陽性判定が出た可能性が高いと見ている。

チョン・セギュン国務総理はこの日午前、コロナ19中央災難安全対策本部会議で「診断検査技法で死んだウイルスの欠片が陽性と判定された可能性が高いというのが防疫当局の慎重な意見」とし「防疫当局は国民が不安に思わないよう迅速に関連事例を調査し、対応策を用意してほしい」と述べた。

 

一方、変異を繰り返すコロナウイルスが新種へと進化しながら、自然治癒以外に有効な治療法のない新型コロナ感染症を簡易的な検査だけで隔離解除者を完治者にカウントしてきた防疫当局の安易な判断によって感染中の完治診断者を大量に解き放ったことによる大量2次感染の懸念も拭えないでいる。

 

(翻訳:みそっち)
  

 

 

隔離施設と聞けば病院だと思ったら大間違いで、韓国の場合、郊外の研修施設や高齢者施設、あるいは集団感染の出た精神病院などでまるごと集団生活していたりします。この中には軽症だけど陽性のひともいるし、感染者と接触した隔離対象者もいっしょに暮らしています。これらが上手く分離されていればイイわけですが、タバコを買いに行くひとがあとを絶ちません。それでも計3回の検査で陽性が出なければ隔離解除者として解放されることになります。

f:id:ninoQ:20200411100415p:plain

     新規感染者 隔離解除者

 

この隔離解除者数を増やすことは防疫当局のお手柄となるので、毎日の新規感染者数と競争して先月以来ずっとわかりやすいグラフを示しています。

すべての結果がわかりやすいグラフで傾向を示すことができるハズだと考えるのが朝鮮実学ですから、ここで、隔離解除者の再陽性診断が出てくるとその理由付けのほうにも韓国型思考で発揮されます。つまり診断キットの真偽性よりも全く別の理由を付け足すことで原因を説明しようとするわけです。ここからはもちろん何ら裏付けのない「診断検査技法で死んだウイルスの欠片が陽性と判定された可能性が高い」という結論が出てくるわけです。 もうすこし楽しみに見守りたいですね♡

 

f:id:ninoQ:20200404000115p:plain