minaQのつぶやき 네토미나

今年もよろしくお願いします。

今度の社会的距離は「2段階+α(アルファ)」

 

社会的距離を置く「2段階+α」まで出てきた

あまり細かく分けても国民には理解できないから3段階のままでよかったのに
今月初めには、1.5段階・2.5段階を追加したばかり

 

イメージ 1

[朝からミーナ]チョン・セギュン中央災難安全対策本部長(兼首相)は29日、「状況に合わせて必要な措置を取る "精密防疫" 形態の2段階+αの距離を置くことにした」と明らかにした。

 

政府が首都圏の社会的距離を「2段階+α(アルファ)」にすると明らかにしたことに対し、批判が出ている。 今月初めに発表した「距離置き5段階」がさらに細分化され、予告なしに新しい基準を作成すると、「ゴールポスト」をまた動かすのかとの声も高まっている。


第2段階+αは社会的距離を置くことを現行の第2段階に維持するが、最近大規模集団感染が発生した銭湯や室内体育施設、学習塾·教習所などへの防疫を強化したものだ。 

 距離を置く段階細分化  当初3段階 → 5段階 (1.5段階、2.5段階を追加) 


生活防疫
1段階 生活の中の距離を置く

地域流行の段階
1.5段階 地域的流行開始
2段階  地域流行急速伝播 全国的な拡散開始

全国流行の段階
2.5段階 全国的流行本格化
3段階  全国的大流行

 

段階区分の核心指標は最近1週間平均の新規確定者数だ。 2段階と2.5段階は一日平均確定者数がそれぞれ300人超、400~500人以上の時に適用される。

これに市民たちは、混乱しているという反応だ。 ソウル永登浦区(ヨンドゥンポグ)に住むホン某さん(26)は「最初から基準を決めたらその基準によって段階を決めるべきだが、2段階なら2段階で、『プラスα』とは何か」とし「小商工人と自営業者の厳しい状況を考慮するのは理解できるが、あいまいな距離を置くことが続き、コロナ事態はさらに長くなりそうだ」と話した。


各種インターネットコミュニティでも批判が相次いでいる。 「国民は知らない自分たちだけの段階が多いようだ」、「小学生たちが夏休みの計画表を作る時、野心的に立てて大変だからこの言い訳、あの言い訳をして結局自分勝手にするのと似ている」、「すでに3段階を5段階に変えておいたのも足りなくてαまで、このままでは10段階になりそうだ」などだ。

 

「2段階+α」が急場しのぎに過ぎないという指摘もあった。 浴場でのサウナ、汗蒸幕のみの営業を禁止した決定に関し、「更衣室など密閉された空間でマスクなしに対話を交わして感染する可能性が高いが、浴場自体を禁止しなければならない」とし「集団感染が出た施設の防疫を強化する措置を取るが、また他の施設から出れば'2段階プラスβ(ベータ)'に行くのか」との声も上がっている。

 
(翻訳:みそっち)
 

 

これはもう韓国人に多い短期的対応で、言ってることが継ぎはぎだらけってことなんですね。とにかく大流行による3段階実施(500人~)だけは、修能試験を中止しなきゃなりませんから2.5段階なんていうのを慌てて作ったのです。2.5段階が導入されると3段階の条件が800人~に修正されていますね。

そしてこういった夏休み終盤の小学生の宿題計画変更みたいなことは国民のあいだではあまり議論されないのも韓国の特徴でしょう。 何しろ「自分だけは例外」と考えている人たちですからね。

 

 

 

 

f:id:ninoQ:20200404194255p:plain